「ほっ」と。キャンペーン
2009年 08月 19日

ネオテニーな等身大ガンダムは浜田島で聖者の行進をするか?

Metro Stationのタトゥー山盛りの人ってM・サイラスの兄ちゃんだと知り、めちゃんこショックなHiro23です・・・何かあってもお兄さんとは呼べないな(←何かあるわけない)

えー忙しい時に限って行きたいライブやイベントが目白押しだったりして、お盆も明けて一段落しこの夏の数少ない思い出をまとめてみました、はー今年もフジロック行けなかった(寂


ル・コルビジェの建物を右手に見ながら上野の森美術館にネオテニー・ジャパンを観に・・・つか、コルビジェ展もやってたの後から知って大ショック!!
a0093068_1238121.jpg
『「neoteny=幼形成熟の意」をキーワードに、90年代以降の日本の現代美術にみられる特徴―云々』との事・・・渋谷パルコの個展で初めて観てから10年経って誰もが知る存在になった、村上作品に期待しすぎて空振り気味、ヴィトンの屏風は凄かったケドね。


で数週間後、浜田省吾や尾崎豊などのジャケットワークを手掛ける田島照久のイベント浜田島へ

日本のストーム・トーガソンと勝手に呼んでいますが、3Dガンダムシリーズ(SDではない)や超イケイケな幻冬社のロゴなんかも手掛けているので誰もが一度は作品を見た事があるハズ。
a0093068_12383193.jpg
目からウロコだったのは、ピンクフロイドの「狂気」に匹敵するシンプルながら奥行きのあるジャケットワークなハマショーの「Wasted Tears」、星空チックなのは窓についた雨の雫との事でポロリ、ポロリ。


その足で正式公開前の等身大ガンダムを観に・・・てか、それなりにデカイから簡単に見つかるかと思いきや全くわからず、いい歳こいて「ガンダムどこだ~」と探すハメになり、嫁も半ば呆れ顔(泣

小雨が降ったり止んだりで着いてみたら周辺は泥だらけだし、目の前には1/100のグフを左手に持ってグフなめで等身大ガンダム写真を撮っているナイスガイはいるし、何ともシュールすぎるゼお台場に立つ等身大ガンダム!!
a0093068_1335716.jpg
a0093068_1331511.jpg

a0093068_1355260.jpg

a0093068_136614.jpg

ガンダム豆知識をひとつ、ターンAガンダムをデザインしたシド・ミードはブレードランナーの美術スタッフだ(←豆でもない)


しかし、この夏は有名なミュージシャンが次々と逝ってしまいましたね・・・

マイケル・ジャクソンはカテゴリーを越えたアンセムを数多く残したが、ネヴァーランドを作っちゃったりとまさにネオテニーな存在だったのかも。

そしてジャパニーズロックな忌野清志郎もショックだったけど、川村かおり(カオリ)がビートロック世代としては一番刺さりました

デビュー曲Zooを書いた辻仁成はJ・レノンが凶弾に倒れた時に「始めなければならない」と思ったらしいケド、この迷走している日本で「始めなければならない」と考えている人達が救われる事を願いつつ・・・何回見ても終盤ステレスが救援物資を落とす所はグッときますね。

てゆうか、バイクの日なのにバイクネタじゃないのね。
[PR]

by littlewing23 | 2009-08-19 12:56


<< ウチは2スト専門店なんですが・・・      ヘイ・マンデー! >>