2008年 11月 25日

桶スポデモクラシー?

「タイトルそのものである中国の民主化とアルバムの発売どちらが早いか?」とか、オフスプがニューアルバムのタイトルを丸パクリするとアナウンスしたり、もしアルバムが発売されたらUS全国民にDrペッパーを配ります(で、こーなる)と発表されたりと、もはやネッシーとかツチノコみたいなUMAや都市伝説レベルで語られていた、ガンズの新譜「チャイニーズデモクラシー」が発売され、抜群の参入タイミングに驚愕しているHiro23です・・・しかも来年早々にはアペタイトが作られるまでを追ったペーパーバックの日本語版が出るとか。


で、テンションが上がってきたので桶川スポーツランドに行ってまいりました
思い起こせば去年のクリスマスイブに行ったきりで、約1年ぶりという体たらく。
メンテナンス(というかフレームから組み上げた)も全て丸投げするという、これまた体たらく。

因果応報というか、医者の撫養生ならぬメカニックのノーメンテというか・・・
a0093068_11345034.jpg

フロートチャンバーガスケットが完全に硬化しポッキリ折れてしまい、私のココロも折れました


完全に諦めていた所、たまたま来ていたスパンキーラインさん(超有名4輪レーサーのヘルメットペイントを多く手掛ける)が手持ちのパーツを探してくれたり、たまたま目の前に駐車していたお客様(以前NSF100を購入して頂いた)が「あるかも?」と言ってくれたり、今まで桶スポでこんなに親切にされた事がなく、まさにデモクラシーでした

折角のご好意だったのだけれど、「午後は天気も悪くなりそうだし、ココロも折れてしまったので・・・」と、お気持ちだけ受け取り走行は断念しました。


んで、やおらパチリパチリと撮影してましたが、めちゃんこ寒い。
a0093068_11574544.jpg

これまた、たまたま隣に駐車されていたお客様(NSFの後)

自分でエンジンO/H後シェイクダウンなリュウ君
a0093068_1157235.jpg

この後に水を吹いてしまったので、早めの撤収になりました。

にほんブログ村 バイクブログへ

フラストレーションを抱えつつ、帰りの道中に工具屋さんとタイヤキ屋さんに寄って帰宅。
タイヤキ屋さんの壁にはフロイドの原子心母と狂気のLPジャケットが飾って(あとクィーンと何か)あったので、「ピンクフロイド好きなんですか?」って聞いたら、「それ以外(のプログレ)が好きです」との事。

さらにフラストレーションが芽を出しそうになったが、持って帰ったタイヤキはアンコが甘すぎず皮はパリッと仄かに味があり美味だったので、何とか休日を締めくくる事が出来た。
a0093068_1241180.jpg

[PR]

by littlewing23 | 2008-11-25 22:00 | 桶スポ


<< 感謝でございます!      カノッサの屈辱が復活!? >>